HOME | 民主党京都府連とは

民主党京都府連とは

党員とは?

民主党ロゴ

1998年に「官主導の保護主義・画一主義」と、
「もたれあい・癒着」の構造が行き詰まっているとの状況認識に立ち、旧来の思考と利権構造から抜け出せない体制を打ち破り、人々の個性と活力が生きる社会をつくることを目的として民主党は結党しました。
民主党では「身近な地域で物事が決められる分権型の国」と、
「官僚が主人公ではなく、国民が主人公の国」を民主党のめざす国のかたちとし、「市場万能主義」と「福祉至上主義」の対立概念を乗り越え、自立した個人が共生する社会を目指します。

民主党京都府連の歴史

1998年 3月
民主党結党
1998年11月
民主党京都府総支部連合会結成大会
会 長:前原誠司衆議院議員、幹事長:坂田緑郎前京都府議会議員
1999年 4月
統一地方自治体選挙施行
2000年 6月
第42回衆議院議員総選挙施行
2001年 7月
19回参議院議員通常選挙施行
2002年11月
第5回定期大会において役員交代
会 長:福山哲郎参議院議員、幹事長:坂田緑郎元京都府議会議員
2003年 4月
統一地方自治体選挙施行
2003年 9月
民主党、自由党合併
2003年11月
第43回衆議院議員総選挙施行
2004年 7月
第20回参議院議員通常選挙施行
2005年 9月
第44回衆議院議員総選挙施行
2007年 4月
統一地方自治体選挙施行
2007年 7月
第21回参議院議員通常選挙施行
2009年 8月
第45回衆議院議員総選挙施行
2010年 7月
第22回参議院議員通常選挙施行
2011年 4月
統一地方自治体選挙施行

民主党京都チャンネル

民主党京都府議団民主・都みらい京都市会議員団
活動報告 新着情報