HOME|衆議院|前原 誠司

衆議院

前原 誠司

まえはら せいじ

所属議会:
衆議院
選挙区名:
京都2区
小選挙区:
2区
6期/
公認
HP:
http://www.maehara21.com/index.php
プロフィール

昭和37年4月
京都市左京区に生まれる(1962年4月30日生)
昭和62年3月
京都大学法学部卒業、国際政治学(高坂正堯ゼミ)を専攻
平成3年3月
(財)松下政経塾卒塾 第8期生
平成3年4月
京都府議会議員選挙(左京区選出)において28歳で初当選
平成5年7月
第40回衆議院議員総選挙において初当選(旧京都1区選出)
以降連続当選、現在6期目

国会・衆議院・党の主な略歴
■国会
裁判官訴追委員会委員長

■衆議院
外務大臣
国土交通大臣
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・観光立国・海洋政策・宇宙開発担当)
内閣府特命担当大臣 防災担当
予算委員会理事
外務委員会理事
安全保障委員会筆頭理事

■民主党
民主党代表
民主党憲法調査会長
民主党京都府総支部連合会会長

現在の略歴
■衆議院・党
民主党政策調査会長(平成23年8月〜)
衆議院国家基本政策委員会委員(平成23年9月〜)
民主党京都府総支部連合会常任顧問(平成14年11月〜)
民主党京都府第2区総支部総支部長(平成10年4月〜)

■専門分野
「外交・防衛」「徹底した行政改革」「住民参加型分権社会」
■主な著書
日本の成長の突破口はこれだ!国土交通省成長戦略(大成出版社)
■趣味
SLの写真撮影、野球、ドライブ
■好きな食べ物
鰻、たまご焼、麺類
■座右の銘
至誠 天命に生きる

ページの先頭へ
キャッチフレーズ

挑み続けます この国の 将来のために

ページの先頭へ
基本理念・基本政策

専門分野
「外交・防衛」「徹底した行政改革」「住民参加型分権社会」

目指す方針
1.日本の政治体制の改革
一党支配から、二大政党制へ

2.次世代に負担のない国家運営
・財政赤字の解消
・人口減少への対策
・少子高齢化への対策
・不況・雇用難への対応

目指す国家像
「尊厳ある国家」自らの国に誇りを持って、他国からも尊敬される国家に。

■外交安全保障‐自立と協調
 アメリカを中心に他国と協調。
 ただし、自分の国は自分で守る

■内政‐住民参加型分権社会
 地方分権を促進。
 国の役割は、外交・安全保障、
 マクロ経済調整、教育、福祉に限定

■経済‐外に開かれた国家
 通商貿易を拡大。
 対日投資を促進。

ページの先頭へ
選挙区から探す
1区
北区・上京区・中京区
下京区・南区
2区
左京区・東山区・山科区
3区
伏見区・向日市・長岡京市
乙訓郡
4区
右京区・西京区・亀岡市
南丹市・京丹波町
5区
福知山市・舞鶴市・綾部市
宮津市京丹後市・与謝郡
6区
宇治市・城陽市・八幡市
京田辺市・木津川市・久世郡
綴喜郡・相楽郡
議会別で探す
50音順で探す
活動報告 新着情報