新着情報

2017年5月7日 | 党活動

2017年度第1回常任幹事会を開催
P1070252

 民進党京都府連は5月7日、2017年度第1回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「京都府連の第2回定期大会が4月22日開催された。府内各総支部の国会・自治体議員や党員・サポーター約400人が集まった。会場の代議員からも活発な質疑もなされ、大変良い大会になったと思う。さらなる党勢拡大に向けて力を合わせてがんばろう」と挨拶しました。
 会議では、2019年統一地方自治体選挙に向けた候補者の公募や2017年10月投票の長岡京市議会議員選挙の候補者公認などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年4月22日 | 党活動

京都府連 第2回定期大会を開催
20170422

 民進党京都府連は4月22日、多くの党員・サポーターが参加する中、第2回定期大会を開催しました。
大会では、2016年度の活動報告と2017年度活動方針が提案・承認されました。泉健太府連会長は冒頭の挨拶で、「結党から一年、支持率が上がらないことを真摯に受け止め、反省すべきだ。次期解散総選挙では、現職の小選挙区での勝利はもちろん、1区の新人、片桐直哉さんについては早急に選挙体制の構築に着手する。5区についても引き続き候補者の絞り込みを行う。府連一丸となって戦っていこう」と力強く呼びかけました。
 最後に、参加者全員でガンバローを三唱し、来るべき解散総選挙や各種自治体議員選挙の必勝を誓いました。

ページの先頭へ

2017年3月25日 | 党活動

2016年度第14回常任幹事会を開催
IMG_0735

 民進党京都府連は3月25日、2016年度第14回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「大阪・森友学園の国有地格安払い下げ問題については、世の中が盛り上がっているからこそ、我々は冷静に対応しなければならない。重要なのは政治家の関与があったかどうかを徹底的に究明することだ」と挨拶しました。
 会議では、京都府連第2回定期大会や各種選挙の候補者公認などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年3月3日 | 党活動

2017春闘デモ激励街宣を実施
IMG_0173

 民進党京都府連は3月3日、中京区の四条河原町交差点で、連合京都の皆さんによる春闘勝利にむけたデモ行進への激励の街頭演説を実施しました。
 参加した自治体議員メンバーらは「長時間労働の是正など働き方改革の実現や格差是正に向けた非正規労働者の処遇改善など、働くことを軸とする安心社会を必ず実現していく。ともに力を合わせてがんばっていきましょう」と訴えました。

ページの先頭へ

2017年2月26日 | 党活動

2016年度第13回常任幹事会を開催
IMG_0152

 民進党京都府連は2月26日、2016年度第13回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「大阪・森友学園の国有地格安払い下げ問題については、各地域を回っていても有権者の関心が高い。しっかりと事実関係を正していく。しかし、追及ばかりではなく、私たちの支持率向上のためにも、支援者を増やしていく必要がある。そのためにも、これから始まる党員・サポーターの募集にもより一層取り組んで欲しい。」と挨拶しました。
 会議では、京都府連第2回定期大会や新しくなった街宣車「ダッシュ号」の運用方法などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年2月13日 | 党活動

月例街頭行動(2月)を実施
suzuki

 民進党京都府連は2月13日、月例街頭行動を京都府内の各地域で実施しました。
 今回の日米首脳会談について「人種差別で社会の分断をつくるトランプ大統領と親密な関係になれば、世界中から日本に厳しい目が向けられることになる。日本の安全保障を確保するためには日米同盟関係の強化が唯一ではない。それよりもまず日本はしっかりと自分の足で立ち自分の国を守れる体制をつくる努力をすることが大切だ」と訴えました。

ページの先頭へ

2017年1月28日 | 党活動

2016年度第12回常任幹事会を開催
IMG_0932

 民進党京都府連は1月28日、2016年度第12回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「補正予算案が衆議院を先日通過したが、今回の補正予算案で税収を減額したことは、アベノミクスが失敗したことの証拠だ。また、トランプ米大統領の独断専行の強引な政治姿勢は安倍首相とまったく同じ。トランプ政治に対する批判は、すなわち安倍政治に対する批判。これらについて、街頭などで声を大にして訴えていく」と挨拶しました。
 会議では、第2回府連定期大会などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年1月11日 | 党活動

2016年度第2回幹事総会を開催
P1070245

 民進党京都府連は1月11日、2016年度第2回幹事総会を開催しました。
 会議冒頭、泉ケンタ府連会長が「本日は民進党京都府連の事実上の党旗開き、2017年のスタートだ。府連としても国民の信頼回復に向けた地道な取り組みを行う一年にしたい。この一年のうちに解散総選挙があるだろう。府内の6選挙区、現在候補者のいない1、5区でも必ず独自候補者を立てて戦う」と新年の挨拶・決意を述べました。
 会議では、2017年度暫定予算案などについて協議・承認されました。

ページの先頭へ

2017年1月9日 | 党活動

未来への責任、投票へ行こう!「成人の日街宣2017」を実施
IMG_1903

 民進党京都府連は、1月9日、左京区の京都市勧業館みやこめっせ前で新成人の方々に向けてお祝いと激励の街頭演説を実施しました。
 若手の自治体議員を中心に参加したメンバーらは「若い人たちが未来に夢や希望が持てる政治を必ず実現していく。若い世代の政治参加に日本の未来がかかっている。皆さんの意見を民進党に寄せていただき、ともに力を合わせて政治を良くしていきましょう」と若者の政治参加と民進党への支持を訴えました。

ページの先頭へ

2017年1月6日 | 党活動

2017新春・スタートダッシュ街宣を実施
P1070232

 民進党京都府連は、1月4、5、6日の3日間、新年恒例となっている、「新春・スタートダッシュ街宣」を京都府内各地域で実施しました。
 各地域の主要駅などで、地元国会議員や自治体議員が、金融緩和というカンフル剤に頼ったアベノミクスでは格差が拡大する一方である。社会の分断を取り除き、全ての人が希望と安心を分かち合える社会を実現していくことが民進党のビジョンであり、実現を目指していく。そのためにも、地域活動を強化し、政治家集団としての信頼醸成を果たすことで、安倍政権の暴走にストップをかけ、反転攻勢の1年にすることをお約束しました。党勢拡大に向けて引き続きのご指導をよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

活動報告 新着情報